ドラマ&映画 感想

映画キングダムを観た 牙亜羅の感想

投稿日:

Pocket

キングダムを観た 牙亜羅の感想

 山崎賢人さんと吉沢亮主演の映画「キングダム」を観てきました。この映画は週刊ヤングジャンプに掲載されている、原泰久さんが書いている漫画で、紀元前255年の中国を舞台とした漫画を映画化した作品です。

 春秋戦国時代。または秦の始皇帝と言えば、「そう言えば学生時代に勉強したな」と思い出す方も多いと思います。

 壮大なスケールと豪華キャストで構成されたキングダム。今回は映画を観てきた感想をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

キングダム あらすじ

 紀元前255年の中国。春秋戦国時代に奴隷として信(山崎賢人)が買われたところから話が始まる。信が奴隷となった家には同じく奴隷として働かされている漂(吉沢亮)という若者が居た。

 二人は下僕という身分ながら天下の大将軍になることを夢見て、日々本気で剣の試合を行っていた。

 そんなある日のことであった。二人の前に秦国の大臣である昌文君(高嶋政宏)が現れる。二人の剣術を見ていた昌文君は漂を召し上げ、王宮に招き入れたいと言う。

 漂は考え、その夜に信と剣術の試合をする。その中で王宮に行く決意を信に話してみせた。一人残された信は将軍になる日を夢見て剣術に励むことに。

 ある日の夜のことであった。突如として家に現れた漂。彼は何者かに切られ、満身創痍の状態に。驚く信であったが、漂は一枚の地図を渡しその場所に行けと言う。すぐに息を引き取る漂。何があったのか分からぬまま漂の言う通りにその場所に行くと、生きたままの姿の漂がそこには座っていた。

 しかしそれは漂と瓜二つの姿をした秦の若き王、嬴政(えいせい)(二役:吉沢亮)であった。

 彼が言うには王宮で弟の成蟜(せいきょう)が反乱を起こし、漂は自分の身代わりとなり殺されたと言う。

 ひどく憤慨する信であったが、二人の前に漂を殺害した刺客が現れる。ひとまず政のことは置き、漂を殺した刺客と対戦する。一進一退の攻防の末、刺客を倒す信。始めは政に腹を立てていた信であったが漂との約束と政の言葉により彼に手を貸し、王都奪還を目指すことになる。

 まずは昌文君と合流するため移動を試みようとしたその時、山のふもとから二人の方へ向かってくる軍勢の光を見る。戦おうとしていきり立つ信であったが、二人の前に蓑を全身にまとった何者かが現れた。

 その者は河了貂(橋本環奈)。二人に秘密の抜け穴を使って逃がしてあげるという。不信に思う信だが、政はその者を信じ後を付いていくことに。

 王都奪還の行方は。少ない軍勢で強大な軍勢を誇る成蟜と対峙できるのであろうか。

スポンサーリンク

映画キングダムを観た 牙亜羅の感想

 キングダムの感想ですが、一言で表すと「とっても面白かった!」と言えます。一万人というたくさんのエキストラを使った壮大スケールのこの映画は圧巻であり、迫力満点。

 また演技が上手な豪華キャスト陣に、本当にその時代の人達のように思えてしまいます。

 私はキングダムのアニメを観ていましたが、「映画化にしてレベルが下がるのでは? 収まりきるのか?」と言う思いでいました。しかし、とても忠実に再現されていて大満足のいく作品でした。

 豪華俳優人の中でも一際凄かったのが、王騎(大沢たかお)さんです。アニメそっくりの喋り方であり表情であり、さすがと言わざるおえません。

 過去数々の役を見事に演じきってきた山崎賢人さんの信の発言の仕方や動きも圧巻。最近大注目の吉沢亮さん(私は仮面ライダーフォーゼの頃から注目していた)も一人二役という難しい役どころでありましたが、目つきが違ったりしていて見事に演じきっていましたね。
 
 また事前にキャストを確認しないで挑んだこの作品ですが、楊端和がまさかの長澤まさみさんだとは思いませんでした。最初キングダムが映画化される話を聞き、楊端和の鋭い目つきと迫力のあるアクションシーンを演じれるのは菜々緒さんかなと思いましたが、少し柔らかな印象の長澤さんも終わってみればとてもはまり役だったなと思います。

 たくさんの時代劇に出演している柴崎コウさんも候補でしたが、アクションシーンはあまり印象がないですよね。

 実際のストーリーは漫画さながらに進んでいき、「そういえばこんなキャラも出てきたな」など漫画を読んだりアニメを観たりした方は思ったのではないでしょうか。

 少々残念だったのが、山の民のタジフとバジオウの活躍が少なかったことですね。タジフと言えば、信が仮面の角を信に折られたのが印象的なシーンでしたが出てこず、バジオウの「しばし昔に戻るぞ」も聞きたかったのに出てこなかったのが残念。壮大すぎてそのシーンまで入れると収まりきらなかったのですね。

 とても楽しかったキングダム、まだまだ映画館で上映されています。巨大スクリーンで観る大音量のキングダムは、とても圧巻ですよ。

スポンサーリンク

Pocket

-ドラマ&映画 感想
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ドラマ『死亡フラグが立ちました!』を観た牙亜羅の感想&評価「予測は難しい」ネタバレあり

目次 ドラマ『死亡フラグが立ちました!』を観た牙亜羅の感想&評価「予測は難しい」ネタバレあり『死亡フラグが立ちました!』キャスト『死亡フラグが立ちました!』あらすじドラマ『死亡フラグが立ちました!』を …

下町ロケット

下町ロケット2話 牙亜羅の感想 ネタばれあり

目次 下町ロケット2話 牙亜羅の感想 ネタばれあり下町ロケット2話 あらすじ下町ロケット2話 牙亜羅の感想 ネタばれあり 下町ロケット2話 牙亜羅の感想 ネタばれあり 下町ロケット2話 あらすじ  今 …

シャーロック 2話 牙亜羅の感想 ネタばれあり

目次 シャーロック 2話 牙亜羅の感想 ネタばれありシャーロック 2話 あらすじシャーロック 2話 牙亜羅の感想 ネタばれあり シャーロック 2話 牙亜羅の感想 ネタばれあり 前回若宮の家に無理やり住 …

アリバイ崩し承ります 5話感想&見所「今回は簡単」ネタバレあり by牙亜羅

目次 アリバイ崩し承ります 5話感想&見所「今回は簡単だった」ネタバレあり by牙亜羅アリバイ崩し承ります 5話 あらすじアリバイ崩し承ります 5話 見所白骨化死体が見つかるアリバイのある和 …

牙亜羅 弾蔵の『BG ~身辺警護人~2章』5話感想&見所 ゲスト情報 ネタバレあり

目次 牙亜羅 弾蔵の『BG ~身辺警護人~2章』5話感想&見所 ゲスト情報 ネタバレあり『BG ~身辺警護人~2章』5話 あらすじ『BG ~身辺警護人~2章』5話見所沢口の彼女、凪子が襲われ …