男性の為の恋愛ブログ

気配りは他の女性にもすること

投稿日:2020年4月12日 更新日:

Pocket

PVアクセスランキング にほんブログ村

気配りは他の女性にもすること

前回、「女性が『漂流感』を感じている時に男性が行うべきことは?」ということで気配りの重要性をお伝えしました。今回は他の女性にも気配りをしようということをお伝えします。

他の女性にも気配りする理由とは?

前回はM美さんがトイレから戻ったところ、二つのグループが出来上がっていてどちらに入ればよいのか分からず困っている所を救ってあげるということをしました。その状態でM美さんが思うことは「良かった~助かった。○○君って優しいんだ~」でしょう。しかしここでどんどんアプローチしてはいけません。何故ならこれだけのことで女性は男性のことが好きにならないからです。

もしM美さんにばかり特別扱いをしていると、「この人なんなの?」と思われ、最後には「気持ち悪い」と思われ、離れられてしまいます。

ちょっと気になっているM美さんとお近づきになりたいのなら、他の女性にも同じことをしてあげることです。例えばS子さんがトイレに行って帰ってきた時、すでに話の内容が大分進んでいると思います。すかさず「今○○の話していたんだけど、S子さんはどう思う?」とM美さんにしてあげたように同じことをしてあげるのです。

するとS子さんもまた、あなたのことを「○○君は優しいな」と思ってくれます。つまりM美さんに優しくするように、S子さんにも優しくするのです。そうなるとM美さんの「○○君は本当に優しい人なんだな~」と思ってくれるようになります。これが重要です。「私一人だけ」ではなく「みんなにも優しい」というのがポイントなのです。

何故なら女性は彼氏が他の女性からも評価が高いのかを気にするからです。もしM美さんと付き合うとして、M美さんだけに優しくてS子さんや他の女性には冷たかったら、まずS子さん達は「○○君って私達には冷たいんだよ~」となり、更に悪い状況に尾ひれがついてしまうかもしれません。なので他の女性も味方に付けるという意味でも他の女性に優しくするというのがポイントです。

みんなに優しくの後は、やはり特別に

みんなに優しくした後の仕上げは、やはりM美さんに優しくするということです。もしかすると、あなたが他の女性に優しくすることによりM美さんは「あれ? 私だけに優しいんじゃなかったの?」と気にしているかもしれません。イライラしている彼女に、再び特別に優しくしてあげるのです。

するとM美さんの心の中は「やっぱり私に優しいんだ」と思ってくれ、しっかりとあなたの印象を植え付けることができます。女性は彼氏が他の女性に褒められると、とても鼻が高くなるのです。

もし「○○君って凄く優しいよね~M美羨ましいな~」なんて言葉を言われると、あなたなしでは生活することができなくなることでしょう。

以上、「気配りは他の女性にもすること」ということでお伝えしました。女性に優しくできる人は気配りができる人です。まずは周りをしっかり見るところから始めてみてください。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村

Pocket

-男性の為の恋愛ブログ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

話が長い男は嫌われる

目次 話が長い男は嫌われる話がつまらない男ほど話が長い腕を組む髪をいじる気のない返事椅子の背もたれに寄り掛かる自分の話す時間を調べる 話が長い男は嫌われる あなたは女性と話をする時、話す長さに気を付け …

浮かれる男性

気が利くのと、お節介は違う

スポンサーリンク 気が利くのと、お節介は違う  あなたは女性に気が利く人と思われたいですか? 女性から好かれるには、やはり気が利く人であることが重要です。しかし、気が利きすぎるというのも困りもの。今日 …

好きな気持ち

女性が好きな男性とは

スポンサーリンク 女性が好きな男性とは  あなたは好きな女性がいますか? よっぽどカッコよく、誰からもモテモテで女性を落とすことが簡単な人でない限り、好きな人がいるのであればその人を振り向かせて自分の …

女性が『漂流感』を感じている時に男性が行うべきことは?

目次 女性が『漂流感』を感じている時に男性が行うべきことは?彼女のピンチはこちらのチャンス彼女が集合に遅れた時彼女が『漂流感』を感じている時にやってはいけないこと 女性が『漂流感』を感じている時に男性 …

『気配り』と『お節介』は違う

目次 『気配りができる』のと『お節介』は違う居酒屋飲み会で気配りの基本的な考え方気配りはさりげなく 『気配りができる』のと『お節介』は違う 前回は『気配り上手で女性に好きになってもらう』ということで気 …