ドラマ&映画 感想

イノセンス 冤罪弁護士 牙亜羅の感想 ネタばれあり

投稿日:2019年3月28日 更新日:

Pocket

スポンサーリンク

イノセンス 冤罪弁護士 牙亜羅の感想 ネタばれあり

イノセンス画像

イノセンス 冤罪弁護士 あらすじ

 保駿堂法律事務所で刑事事件を担当する弁護士として働いている黒川拓(坂口健太郎)は過去5件も逆転無罪を勝ち取った経歴を持つ凄腕弁護士。刑事事件の有罪率は、99,9パーセントという高さなので、それがどのくらい凄いことか分かるはず。

 その功績に目をつけた報道ディレクターの有馬聡子(市川実日子)は拓に取材を申し込むが、拓は断り取材を拒否する。

 一方、和倉楓(川口春奈)は一ヶ月前に大手法律事務所を退所し、拓の手伝いをすることになる。はじめこそは拓に振り回されて苛立ちをつのらせるが、だんだん拓のひた向きさに考えを変えるように。

 そんな拓を良しと見ない、所長の別府(杉本哲太)。刑事事件は報酬が少ないからだ。苦々しく思われている拓だが、和倉、パラリーガルの城崎穂香(趣里)、最年長弁護士の湯布院和人(志賀廣太郎)らと共に、刑事事件に挑んでいく。

 事件の解決に一役買っているのは科学者秋保恭一郎(藤木直人)だ。彼は事件の検証を行い、拓の弁護の手助けをしている。しかし、彼は過去に……。

 裁判の度に対峙する指宿林太郎(小市慢太郎)。彼には拓の父、黒川真(草刈正雄)の息が。

スポンサーリンク

イノセンス 冤罪弁護士 牙亜羅の感想 ネタばれあり

 簡単に感想を言ってしまえば、面白かった。と言えるドラマでした。冤罪の方を救うのはとても大変なことだし、仮に無罪だったとしても世間はそのように見ないものだと思います。

 しかし拓は誰にでも耳を傾け、真実をはっきりさせるまで追究するといった、捕まってしまった者にとっては救いの神とも言える存在でしょう。

 拓は決まって「分かりません」と答えます。それは真実が分かるまで偏見を持たないで調べるという意気込みであるからと思います。そして検証を手伝う秋保恭一郎と拓との関係性にも興味がありましたが、最後のほうになるにつれ分かってきます。

 このドラマは毎回ひとつの事件を解決していく一話完結の物語になっていますが、大きな題材として11年前に起きた女子美術大学生の殺人事件が元になっています。

 最初、川口春奈さん演じる和倉楓は嫌なやつで嫌いでした……が、だんだん拓の方針が分かってきたようで、それほど嫌な感じはなくなってきました。川口春奈さんが演じる役は結構嫌な人になることが多いのは何故でしょう。

 最終回での最後の裁判。裁判官も検事もみんな拓に聞き入ってしまいます。とても感動する話で、裁判の結果も泣ける結末になっています。まだまだ観ていたいイノセンス。このような弁護士さんがたくさんいたらいいですね。

 イノセンスはテレビ放送は終了してしまいましたが、Huluで観ることができます。事件が解決に向かうときの閃きの時は、とても気持ちいいです。

 そして最後のエンディングの悲しげなKing Gnuが歌う「白日」。何か思わされてしまう終わりで、寂しく心残りになります。

スポンサーリンク

Pocket

-ドラマ&映画 感想
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

グッドドクター2話 感想&見所「子供は計画的に」ネタバレあり by牙亜羅 弾蔵 

目次 グッドドクター2話 感想&見所「子供は計画的に」ネタバレあり by牙亜羅 グッドドクター2話 あらすじグッドドクター2話 見所学校で破水して倒れた唯奈手術できることを湊が言ってしまう手術には親の …

私のおじさん

私のおじさん 1話 牙亜羅の感想 ネタばれあり

スポンサーリンク 目次 私のおじさん 1話 牙亜羅の感想 ネタばれあり私のおじさん 1話 あらすじ私のおじさん 1話 牙亜羅の感想 ネタばれあり 私のおじさん 1話 牙亜羅の感想 ネタばれあり 私のお …

3年A組

3年A組 1話 牙亜羅の感想 ネタばれあり

スポンサーリンク 目次 3年A組 1話 牙亜羅の感想 ネタばれあり3年A組 あらすじ3年A組 1話 牙亜羅の感想 ネタばれあり注目の役者 3年A組 1話 牙亜羅の感想 ネタばれあり 3年A組 あらすじ …

牙亜羅 弾蔵の『MIU404』5話感想&見所 ゲスト情報 ネタバレあり

目次 牙亜羅 弾蔵の『MIU404』5話感想&見所 ゲスト情報 ネタバレあり『MIU404』5話 あらすじ『MIU404』5話見所コンビニ店員として働く志摩と伊吹コンビニ強盗発生? しかし… …

下町ロケット

下町ロケット7話 牙亜羅の感想 ネタばれあり

スポンサーリンク 下町ロケット7話 牙亜羅の感想 ネタばれあり  またしても大変な事態になってきましたね。的場(神田正輝)が、エンジンとトランスミッションの内製化の方針が急きょ決定したことにより、佃製 …