男性の為の恋愛ブログ

自分の話ばかりする男性に女性が思うこと

投稿日:2020年3月19日 更新日:

Pocket

PVアクセスランキング にほんブログ村

自分の話ばかりばかりする男性に女性が思うこと

基本的に女性は話をするのが好きですが、ずっと聞き役ばかりに徹するのが苦手です。それがもし男性側のあなたばかりが話をしていたらどう思うでしょう? しかも自分の話ばかり。きっと相手の女性は飽きてしまうし、最悪な状況では嫌われてしまうことでしょう。

今日はそうならない為に気を付けていただきたいことをお伝えしたいと思います。

自分の話ばかりする男性にうんざり

相手の女性が聞き上手だと、ついつい自分の話ばかりしてしまうことでしょう。最初はその場を和ませるために話していたが、気が付けば話をしているのは自分だけ。最初は女性からの印象も「話をたくさんして場を和ませてくれる人だな」と良い評価でしょう。

しかしそれが「僕は学生の頃から○○でさ~」とか「僕の家では○○があって」とか「昨日カラオケに行ったんだけどさ~」など、ずっと自分の話ばかりされていては相手の女性もうんざりしてしまいます。もし相手の顔が引きつってきたり、返事が冷たくなってきていると感じたら、すぐに自分のことを話すのを止めるべきです。

相手の女性が違う話題を振ってきた時にも注意。飽き飽きしている証拠ですよ。

ついつい自分の話ばかりする男性が気を付けるべきポイントは?

相手の話を真剣に聞く

自分の話ばかりする男性の多くは、相手の女性が話をしている時も常に何を話そうか考えていて上の空状態です。

良く言えば「サービス精神が旺盛」。
悪く言えば「注意力が散漫」。

もし相手の女性のことが気になるのなら、相手の話を真剣に聞くことをしてみましょう。そうすることにより、女性からも「この人、私のことをちゃんと知ってくれるんだ」と思われるようになり心を開いてくれます。

相槌の楽しさを見出す

女性同士で話が盛り上がるのは、相槌が上手だからです。「そうなんだ~」、「分かるぅ」、「それってどういうこと?」など、女性同士で話をしているのを注意深く聞いていると、話を盛り上げる相槌が数多く使われています。

あの話好きでずっと話をしていると思われている明石家さんまも、ひな壇に座っている人達が話している時には「ほいで?」とか「あぁ」とか「そうなんや~」など、よく相槌を打っています。その後のコメントで、「わぁ~」と盛り上がるのです。そのくらい相槌は重要ということです。

女性の話に上手に相槌が打てるようになると、相手の女性が気持ち良くなってきます。そうなればあなたへのポイントアップです。もしかすると「私ばかり話してごめん。○○さんの話も聞かせてくれる?」なんてことを言われるかもしれません。もしこのように言われても浮足立たずに、先ほどの注意点を頭に入れながら話をしてくださいね。

以上、「自分の話ばかりする男性に女性が思うこと」ということでお伝えしました。相槌を打って程よく話し、相手の話はじっくり聞く。それが言葉のキャッチボールですよ。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村

Pocket

-男性の為の恋愛ブログ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

初めてのデートで話題が無くなった時の対処法

目次 初めてのデートで話題が無くなった時の対処法話がなくなり無言になったら目に入ったものを女性とデートで目に入るものを話題にする利点 初めてのデートで話題が無くなった時の対処法  初めての女性とのデー …

女性に料理を作ってもらったら子供になろう

目次 女性に料理を作ってもらったら子供になろう料理を作ってもらって食べた時の悪い感想は?ダメだしする嫌いな食べ物を残す親の料理を比べる専門家のような発言女性に好かれる感想は「子供になること」 女性に料 …

アリバイ崩し承ります 牙亜羅の感想&評価「演技は上手だが」ネタバレあり

目次 アリバイ崩し承ります 牙亜羅の感想&評価「演技は上手だが」ネタバレありアリバイ崩し承ります あらすじアリバイ崩し承ります 牙亜羅の評価 (3.0)アリバイ崩し承ります 牙亜羅の感想「演技は上手だ …

興味津々

好きな女性に興味を持ってもらう利点とは?

目次 好きな女性に興味を持ってもらう利点とは?興味を持ってもらうには好きな女性に興味を持ってもらう利点とは? 好きな女性に興味を持ってもらう利点とは?  あなたには好きな女性がいますか? その女性から …

SAYA072155940_TP_V

女性に嫌われる男性の特徴とは?

スポンサーリンク 女性に嫌われる特徴とは?  女性と接するにあたり、「こんなことをしたら嫌われるのでは?」とか、「こんな話をしたら嫌われるのでは?」などと考えたりしませんか? 今日はそんなあなたにどの …