ドラマ&映画 感想

『危険なビーナス』10話(最終話) 牙亜羅 弾蔵の感想&見所 ネタバレあり

投稿日:

Pocket

PVアクセスランキング にほんブログ村

『危険なビーナス』10話(最終話) 牙亜羅 弾蔵の感想&見所 ゲスト情報 ネタバレあり

前回、百合華が何者かに拉致されてしまい楓と勇磨の怪しい動きもいよいよ気になるところでした。犯人は誰なのか? 明人はどこにいるのか? 楓は本当に明人の妻なのか? それでは観ていきましょう。

『危険なビーナス』10話(最終話) あらすじ

矢神家の親族会。当主・康治(栗原英雄)が亡くなり、明人(染谷将太)が戻らない今、矢神家の遺産はいよいよ康之介(栗田芳宏)の子たちに均等に分配されることになった。しかし、楓(吉高由里子)は後天性サヴァン症候群の研究記録さえ見つかれば明人を救い出せると波恵(戸田恵子)に訴え、勇磨(ディーン・フジオカ)も楓に味方する。

その時、行方を晦ましていた牧雄(池内万作)が突然現れ、それをきっかけに一族で醜い言い争いが勃発する。見かねた波恵が一同を制し、康之介に関するある重大な事実を語り、「矢神家は康治の代で終わりにします」と言い放つ。

そんななか、「母から譲り受けた貴重なものを渡さなければ明人を殺す」という犯人からのメールが届いたと親族の前で告白する伯朗(妻夫木聡)。「明人は必ず僕が救い出します!」と宣言し、矢神家を後にする伯朗―。

ついに、犯人との直接対決!!伯朗は「貴重なもの」を探し出し、明人を救うことができるのか?犯人は一体誰なのか?母の死の真相とは?そして、楓は本当に明人の妻なのか?

全ての謎が明かされ、ラストには驚愕の結末が待ち受けるー。最後の最後まで目が離せない最終回!!

公式ホームページhttps://www.tbs.co.jp/kikenna_venus/story/ep10.htmlより引用

『危険なビーナス』10話(最終話) 牙亜羅 弾蔵の感想 ネタバレあり

「なんだかなぁ……」という感じで終わってしまった印象です。ここまで引っ張ってきた楓の正体がまさかの……。私が7話の時に予想した一つに入っていましたね。

明人が失踪した理由も安易なもので保護を兼ねてということでしたが途中、明人が何者かに捕らえられタブレット端末に犯人からのメッセージが送られてきたシーンがありました。しかしそれは誰に公開したわけでもないので、やる必要がないのではないのかと思います。

伯朗や楓、矢神家に映像配信されているなら分かりますが、そんなシーンもなくただ我々視聴者を騙すために配信されただけ。必要性がないでしょう。

そして百合華の拉致のシーン。明人が「楓さんに近づきすぎたようだね」と言いましたが、これもおかしいです。楓に近づきすぎているのは伯朗と蔭山なのに百合華を拉致したのが分かりません。後を追っていったからというなら、角を曲がった時にはすでに母役の人がいなくなっていたので放置で良かったはず。これも不思議な点でした。

君津が愛人の子供だという事実も実際なら必要な話も、結局このドラマに関しては全く必要のない話でした。康之介が酷い奴という事実と、祥子と異母兄弟の関係で不倫相手だったということで、気持ち悪いことになっていたという事実だけが残る形でした。

そして犯人。憲三は乱暴すぎではないでしょうか? 精密な絵の為とは言え、事故だったとしてもあれだけの理由で人を殺害。妻・順子は姉の殺害を聞いても旦那のことは嫌いにならないと言う……。これで順子も禎子に嫉妬していたとか、何かしら怒りがあったならまだ納得いきますが、ずっと禎子の死を隠されてきているのですから、もっと複雑な気持ちになってもよいかと思います。

それから考えられるとすれば、順子は実は何となく憲三の犯行に気づいていたのではないかと思います。

今回の明人の拉致事件は、そもそも憲三がネットに監禁を依頼したのを知り警察が保護したというもの。しかしネットの書き込みだけでただの一般人を保護するものでしょうか。要人ならまだしも……。そして今の時代、そんなことネットに書き込めば一発で書き込んだ犯人を特定されてしまいます。

一番の気になる点が、潜入捜査という行為は日本では禁止されているはず。福士蒼汰さん主演のドラマ『DIVER-特殊潜入班-』のように隠された存在なら分かりますが、警察内で、かなり公に潜入捜査をしていたというのがちょっとがっかり。

しかしドラマの謎に関しては最後まで面白い展開でした。誰が母・禎子を殺害したのか? 明人はどうしているのか? 楓は一体何者なのか? その謎を毎回考えるのが面白かったです。

あと出演者の演技が素晴らしい。

安定の妻夫木聡さん。本当に実在しているよう。
吉高由里子さんはいつもながら、この小悪魔的な演技が上手です。 世の男達はメロメロでしょう。
蔭山演じた中村アンさんは、ドラマ『スーツ』での演技とは少し違う演じ方を見せてくれました。
ディーン・フジオカさんは本当に嫌な奴に見えました。
麻生祐未さんはドラマ『JIN-仁-』や『テセウスの船』の時から凄いと思っていましたが、こういった役も上手です。大人の色気を感じさせてくれました。
戸田恵子さんはいつもながら、少々ツンとした演技が良かったです。
そして池内万作さん。あの芥川賞作家の大江健三郎の甥にあたるのですね。凄みのある演技がこちらまで恐ろしくなってくるくらいでした。
3時のヒロイン福田麻貴さんはなかなか頑張っていましたね。今後、ドラマ出演が増えてきそうです。

以上のように皆さん素晴らしい役者さんばかりでした。

最後の展開は少々強引すぎたなという印象もありましたが、毎回なかなか楽しめた『危険なビーナス』。蔭山が伯朗と結ばれなかったのが残念でしたが……。主演の妻夫木さんと吉高さんの今後の作品にも期待です。

『危険なビーナス』10話(最終話) を見逃した方 視聴方法

『危険なビーナス』10話(最終話) を見逃した方はParaviで観ることができます。Tverでも一週間見逃し配信がされています。

以上、『危険なビーナス』10話(最終話) の感想でした。次回のお話も楽しみですね。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。応援クリックをいただけたら嬉しいです。また戻ってきてね~(●´ω`●)

Pocket

-ドラマ&映画 感想
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

野ブタ。をプロデュース5話 感想&見所「初彼氏!? 初友!?」ネタバレあり by牙亜羅

目次 野ブタ。をプロデュース5話 感想&見所「初彼氏!? 初友!?」ネタバレあり by牙亜羅『野ブタ。をプロデュース』5話 あらすじ『野ブタ。をプロデュース』5話 見所信子にラブレターダブルデートで彰 …

スーツ

SUITS/スーツ 感想 ~作りすぎな演技だが面白い~

スポンサーリンク 目次 SUITS/スーツ 感想 ネタばれあり 作りすぎな演技だが面白いSUITS/スーツ 評価(3,4) SUITS/スーツ あらすじSUITS/スーツ 感想 SUITS/スーツ 感 …

『スーツ2』1話 感想&見所「ゲストが豪華すぎる」ネタバレあり by牙亜羅

目次 『スーツ2』1話 感想&見所「ゲストが豪華すぎる」ネタバレあり by牙亜羅『スーツ2』1話 あらすじ『スーツ2』1話 見所東京地検特捜部の大手法律事務所への強制捜査全米デビューを夢見るミズナ鈴木 …

牙亜羅 弾蔵の『MIU404』7話感想&見所 ゲスト情報 ネタバレあり

目次 牙亜羅 弾蔵の『MIU404』7話感想&見所 ゲスト情報 ネタバレあり『MIU404』7話 あらすじ『MIU404』7話見所トランクルームで死体!?陣馬が指名手配犯を発見。息子の顔合わ …

インハンド

インハンド 1話 牙亜羅の感想

スポンサーリンク 目次 インハンド 1話 牙亜羅の感想インハンド 1話 あらすじインハンド 1話 牙亜羅の感想 インハンド 1話 牙亜羅の感想 インハンド 1話 あらすじ  右手にロボットハンドを持つ …