ドラマ&映画 感想

ドラマ『君と世界が終わる日に』 牙亜羅 弾蔵の各話のあらすじ&感想  ネタバレあり

投稿日:2021年2月5日 更新日:

Pocket

PVアクセスランキング にほんブログ村

『君と世界が終わる日に』 牙亜羅 弾蔵のあらすじ&感想 ネタバレあり

0テレでこのようなゾンビドラマが見れるとは思いもよりませんでしたが、ゾンビもの好きの私としては見逃すわけにはいきません。そしてあの竹内涼真さんの金髪。ヤンチャな男を演じるのでしょうか? ではさっそく見ていきたいと思います。

『君と世界が終わる日に』出演者&脚本

・竹内涼真
・中条あやみ
・笠松将
・飯豊まりえ
・マキタスポーツ
・安藤玉惠
・キム・ジェヒョン
・横溝菜帆
・大谷亮平
・笹野高史
・滝藤賢一

脚本:池田奈津子

『砂の塔』や『アリスの棘』、『アルジャーノンに花束を』の脚本を手掛けた池田奈津子さん。まさかのゾンビ作品を書くとは思いませんでしたが、キャラごとの声に出さないけど分かる心の移り変わりなどを上手く表現する脚本家さんなのでその辺りが楽しみです。

『君と世界が終わる日に』 主題歌

菅田将暉さんの『星を仰ぐ』です。エンディングで始まる過去の思いでを振り返りながら流れてくる菅田さんの歌声が素朴な感じで、色々と考えさせられてしまいます。優しい曲ですが、切ない歌詞と壮大な夜の星空が目に浮かんでくる曲です。

『君と世界が終わる日に』 各話の視聴率

1話……8.4%
2話……8.2%
3話……8.0%
4話……8.4%

『君と世界が終わる日に』各話のあらすじ&感想リンク

1話 あらすじ&感想リンク

トンネル崩落事故にあった響。何とか自力でトンネルから出ることができましたが、街は別世界になっていました。ゾンビが蔓延(はびこる)世界。そんな時、一台のバイクが走っていきます。それを追い響が消防署に行くと感染していない数名の人達がいましたが。そして響は彼らから今までの経緯を聞き、避難所に向かうことになりますが、そこで……。

2話 あらすじ&感想リンク

『君と世界が終わる日に』 関連商品

日テレShopでは様々な『君と世界が終わる日に』関連の商品が販売されています。「君と世界が終わる日に」 ハンドタオル (日本テレビ 通販 ポシュレ)「君と世界が終わる日に」 Wポケットクリアフォルダ (日本テレビ 通販 ポシュレ)「君と世界が終わる日に」 なりきりアイマスク(ゴーレム) (日本テレビ 通販 ポシュレ)なんていうのも販売されていますよ。

・オリジナル・サウンドトラック

『君と世界が終わる日に』 視聴方法

『君と世界が終わる日に』はHuluとTverで観ることができます。Huluに登録したことがない方は2週間無料で登録でき、他のドラマや映画も見放題なのでお勧めです。

以上、『君と世界が終わる日に』のあらすじ&感想でした。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。応援クリックをいただけたら嬉しいです。また戻ってきてね~(●´ω`●)

Pocket

-ドラマ&映画 感想
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

3年A組

3年A組 7話 牙亜羅の感想 ネタばれあり

スポンサーリンク 目次 3年A組 7話 牙亜羅の感想 ネタばれあり3年A組 7話 あらすじ3年A組 7話 牙亜羅の感想 ネタばれあり 3年A組 7話 牙亜羅の感想 ネタばれあり 3年A組 7話 あらす …

野ブタ。をプロデュース4話 感想&見所「何故学校でお見合い!?」ネタバレあり by牙亜羅

目次 野ブタ。をプロデュース4話 感想&見所「何故学校でお見合い!?」ネタバレあり by牙亜羅『野ブタ。をプロデュース』4話 あらすじ『野ブタ。をプロデュース』4話 見所3人でブタのシールが貼られた手 …

牙亜羅 弾蔵の『未満警察 ミッドナイトランナー』2話感想&見所 ゲスト情報 ネタバレあり

目次 牙亜羅 弾蔵の『未満警察 ミッドナイトランナー』2話感想&見所 ゲスト情報 ネタバレあり『未満警察 ミッドナイトランナー』2話 あらすじ『未満警察 ミッドナイトランナー』1話見所初の外 …

気配り上手で女性に好きになってもらう

目次 気配り上手で女性に好きになってもらう気配りのポイント周りの状況をよく観察しようたくさんの引き出しをもつことモテる男性の行動を真似る気配り失敗例余計な気配り一人だけ女王様 気配り上手で女性に好きに …

下町ロケット

下町ロケット4話 感想 ネタばれあり

スポンサーリンク 下町ロケット4話 思ったこと ネタばれあり  今回の下町ロケットも、それぞれの思惑が渦巻き面白かったです。感動する部分もありましたが、今回はもどかしさの方が強かったです。  実際の内 …