ドラマ&映画 感想

『スーツ2』1話 感想&見所「ゲストが豪華すぎる」ネタバレあり by牙亜羅

投稿日:2020年5月1日 更新日:

Pocket

PVアクセスランキング にほんブログ村

『スーツ2』1話 感想&見所「ゲストが豪華すぎる」ネタバレあり by牙亜羅

今日はスーツ2(SUTIS2)を観た感想をお伝えしたいと思います。スーツ1は2018年10月から12月まで放送されたドラマで法律系のドラマです。織田裕二さんと中島裕翔さん主演のドラマで、負けた記憶のない男と全てを記憶できる男の話でした。前回の最後に大輔にボストン行きのチケットと小切手を手渡し「2年で帰ってこい」と告げたのですが、その通り実際にあれから2年が経ったということですね。

今回は『幸村・上杉法律事務所』の上杉の方が出てくるようです。前回のスーツ1では情報が少し出てきましたが、上杉が誰なのかまでは分かりませんでした。嫌な人で甲斐とチカで追い出したという形までは分かっています。今回のスーツ2はではどんな話になるのか、さっそく観ていきましょう。

『スーツ2』1話 あらすじ

敏腕として知られる『幸村・上杉法律事務所』のパートナー弁護士・甲斐正午(織田裕二)は、代表の幸村チカ(鈴木保奈美)にも相談せず、ボストンにいたアソシエイトの鈴木大輔(中島裕翔)を突然呼び戻す。パラリーガルの聖澤真琴(新木優子)とも再会を果たした大輔は、さっそく彼女を食事に誘った。だがそこに、甲斐のライバルでもある蟹江貢(小手伸也)が現れ……。

甲斐は、復帰のリハビリだと言って、大輔にある案件を任せる。それは、小説のアイデアを盗用されたと元契約社員の女性から訴えられた大手出版社の案件だった。

同じ日、甲斐はクライアントのひとつで、ロケットや航空機の技術開発をしている『フューチャースカイ』の社長・三津谷聡(反町隆史)から呼び出される。そこで三津谷は新開発した無人航空機制御システムの売却をしたい、と甲斐に告げる。全米最大の宇宙ロケット開発会社との業務提携を進めようとしている三津谷は、宇宙事業に一本化する方針を固め、新システムの売却益もそこにつぎ込む予定だという。三津谷は、今後も顧問料を払い続けるかどうかのテストだ、と言って最低売却価格を100億円に設定する。

大輔は、出版社を訴えた吉野麻帆がアルバイトをしている書店を訪れる。そこで事情を聞いた大輔は麻帆に同情してしまい、和解交渉を進めようとする。

そんな折、思わぬ出来事が起きる。事務所の共同代表でもある上杉一志(吉田鋼太郎)の妻が病死したのだ。かつて甲斐とチカは、上杉の弱みを握り、事実上、彼を事務所から追い出していた。復帰への意欲をのぞかせる上杉。それは幸村・上杉法律事務所を揺るがす、新たな闘いの始まりだった――。

公式ホームページhttps://www.fujitv.co.jp/SUITS2/story/index01.htmlより引用

『スーツ2』1話 見所

東京地検特捜部の大手法律事務所への強制捜査

最初から何やら大忙しの『幸村・上杉法律事務所』。書類の整理や片付けなどを進めている模様。蟹江がシュレッダーにかけたり、事務所で働いている人達は大忙し。まだ整理が終わらないまま、地検の強制捜査がやってくる場面になります。

牙亜羅
牙亜羅
って言うか、このオチ……。正名僕蔵演じる岡部の弁護士グループのことかい!
岡部って誰だっけ?
ボロタン
ボロタン
牙亜羅
牙亜羅
分からん。忘れた……。イノセンスとかおっさんずラブとかたくさん出演しているから、ごっちゃになっているよ。

全米デビューを夢見るミズナ

一方の甲斐は、全米デビューを夢見るアーティストグループBradburyのミズナの代理人弁護士としてアトランティス・ミュージック・グループとの交渉をします。弟の『振り込め詐欺』の件を出版される件で出版さし止めをする代わりに契約の割合を下げられるという条件を提示されます。会見を開いた時にとった甲斐の行動は……。

牙亜羅
牙亜羅
それでいいのか? と思ったけど逆に攻撃をしたということだね。甲斐の頭脳はどうなっているのだろう?

鈴木大輔が日本に戻ってくる

前回2年間のボストン行きを命じられた鈴木大輔が日本に戻ってきます。チカは当日に甲斐に聞き呆れている模様。そんな中、戻ってきた鈴木がさっそく聖沢と出会います。食事に誘う鈴木ですが……。

牙亜羅
牙亜羅
行動早っ! そしてキスまでしていてまだ付き合っていないとは……。

フューチャースカイ三津谷からの依頼

新開発した無人航空機制御システムの売却をしロケット事業を一本化したいという三津谷。今後も顧問料を払い続けるかテストしたいと甲斐に言い100億円以上での売却を望んでいます。甲斐は言われたように大手航空会社の新日空に売却の話を持ち掛けますが目標額まで届かず70億といわれます。甲斐は目標額を達成するため、他の航空会社との競合を図り値段を吊り上げようとしますが……。

牙亜羅
牙亜羅
これほど急いで売却するというのは何か裏がありそうな話だけど……。100億って。想像つかない額だな~。そして作戦は難航。最後には逆に……。

柊出版を訴えた元契約社員の吉野麻帆

桜小路都の最新作に自分のアイデアが使われているとのことで柊出版を訴えた吉野麻帆。甲斐は復帰後のリハビリとして鈴木に任せますが、実際に会ってみた鈴木は情に流され、和解交渉を進めようとします。しかし麻帆は……。

牙亜羅
牙亜羅
麻帆は一体何を狙っているんのだろう? やはり小説家になるなら色々な賞に出したり小説サイトに登録してどんどん書くしかないのだ。

牙亜羅さんも書いているもんね? 売れていない小説。
ボロタン
ボロタン
牙亜羅
牙亜羅
売れてないって……。本当だけど酷いな~。

『スーツ2』1話 感想「ゲストが豪華すぎる」ネタバレあり by牙亜羅

1話目にして、凄い量の内容が入っています。とても力が入っていることが分かりますね。東京地検特捜部の大手弁護士事務所の強制捜査、全米デビューしようとしているミズナの代理人弁護、鈴木の恋愛、柊出版への訴え、フューチャースカイの無人航空機制御システムの売却、そして上杉の登場という、とても豪華な構成です。そんなたくさんの構成の中心人物と言えば、主演の織田裕二さんと中島裕翔さんですね。

主演の中島裕翔さんと言えば、この前『野ブタ。をプロデュース(牙亜羅の感想)』を見ていたので小さい頃のイメージが強かったのですが、すっかり大人になっている姿が楽しめます。そんな中島裕翔さんは鈴木大輔を演じ、一度見たことは記憶してしまうという凄まじい記憶力の持ち主という役を演じています。(サヴァン症候群ではないようですが)しかしそのせいで他人の替え玉受験をし、見つかって捕まり弁護士になる夢を絶たれました。しかし前回のスーツで甲斐と出会い、その能力を買った甲斐が裏技で鈴木を弁護士にし、こっそり活動をしていました。前回チカにはバレてしまいましたが……。

スーツ2では鈴木は日本に帰国後すぐに聖澤を食事に誘いましたね。何という素早い攻めでしょう。ここまで行くと、完ぺきに好きなのが分かっているはずですが、今回はさっそく鈴木が告白しました。返事はまだということ。今回のスーツ2は、その辺の恋愛も見所になりそうですね。

そしてとうとう出てきた上杉。甲斐とチカは復帰を望んでいないようで甲斐が様々な策をとって復帰を阻止しようとしますが、逆にそれが昔の活動していた時の相手とのせめぎ合いを思い出したようで復帰をしてしまいます。気になるのが彼の部屋はあるのかということ? 何故名前を残しておいたのでしょう。スーツ1でその話はしていたような気がしますが……。

今回の注目ポイントは、多くのゲストが出演しているという点です。初回ということで、とても力を入れたのでしょう。注目の出演者をご紹介します。

反町隆史

まずは三津谷聡を演じる反町隆史さん。言わずと知れた名俳優で、航空エンジニアリング「フューチャースカイ」社長という役柄です。100億で売るように言う三津谷はとても強気ですね。契約を打ち切るような方向に進みましたが、 甲斐のアドバイスで考えを変えたようです。

やはり反町さんの強気の役側は合っています。いつまで経っても良い役者です。

加藤ミリヤ

先ほどもお伝えしましたが、初出演の加藤ミリヤさんは最初の目玉ミズナの役を演じています。この出来により作品の印象がずっと変わったでしょう。ミズナを甲斐が助言しながら契約を進めました。

最初出演した時は「あれ? 見たことがあるけど女優じゃないよな?」と思いましたが、すぐに「あ! 加藤ミリヤさんだ」と気付きました。どことなく底知れぬオーラを漂わせながら演じていたのが良かったです。あまりたくさんのセリフはありませんでしたが、それが良かったと思います。

森七菜

最近とても人気のある森七菜さんは上杉の子供、夏美を演じています。たくさん出演することはないでしょうが、父親譲りの頭脳を持っているようです。私自身も今大注目の女優です。

森七菜さんは『天気の子』でのヒロイン・天野陽菜の声を担当しています。声がまた良いですね。そして『3年A組(牙亜羅の感想)』では堀部瑠奈を演じたり、東京喰種トーキョーグールでは霧嶋董香の親友・小坂依子を演じていたりと、とても重要な役どころを演じてます。お顔が奇麗なので、きっとこの先、色々な作品で出演することが多くなることでしょう。

野間口徹

言わずと知れたバイプレーヤーで、彼が出演するドラマは何故かとても味が出てきます。昔は売れない時代もあり、俳優業だけでは食べていけなかったためタクシー会社で無線を取るアルバイトを行っていたと聞きますが、数えきれないくらいのドラマに出演していますね。個人的に好きな役者です。

玉城ティナ

最近よく耳にするお名前ですね。ViVi専属モデルでした。2018年2月号(12月21日発売)を持ってViVi専属モデルを卒業したようです。一方女優業は『そして、ユリコは一人になった』では主演の嶋倉美月役を務め、地獄少女では閻魔あい役で主演を務めています。とてもミステリアスな雰囲気が漂う女性で、今回のスーツ2でがゲスト出演ですが大手出版社を訴えるという役で、何か内に秘めたものがありそうな感じが出ていました。

友近

友近さんまで出演していたのですね。演技をする芸風なので役者は友近さんにとても合っています。今回の出演シーンでは、ドラマに少しアクセントを加える役柄でしたね。

正名僕蔵

愛称ぼっきーの正名さん。彼はたくさんのドラマに出演しています。とても独特な味があるんですよね。弁護士役、刑事役、守衛役など、たくさんの役柄を演じ素晴らしいです。クール中にたくさんのドラマをはしごしたりする凄まじい役者です。今回もオチ的な役で少し笑えてしまいました。

西尾まり

西尾さんまで出演しています。スーツ2、豪華すぎ。東の正名、西の西尾(私が勝手につけました。ごめん)と言えるくらいの名わき役です。子役時代から活躍していて芸歴が40年以上もなるから驚きです。今回は大手出版社「柊出版」で小説家・綾小路都の担当編集者を演じています。底知れぬ凄みを感じた演技をしています。

レギュラー&ゲストの役者が特番級のスーツ2、1話。内容もキャストも見応え十分でした。

『スーツ2』視聴方法

『スーツ2』1話見逃した方、全話観てみたい方はフジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】で観ることができます。無料配信期間が決まっているのでお早目に視聴してくださいね。

以上、『スーツ2』1話を観た感想でした。織田裕二さんと反町隆史さんの2ショットは凄かったですね~。次回も楽しみです。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

Pocket

-ドラマ&映画 感想
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

テセウスの船4話 感想&見所「父の顔がいいね」ネタバレあり by牙亜羅

目次 テセウスの船4話 感想&見所「父の顔がいいね」ネタバレあり by牙亜羅テセウスの船4話 あらすじテセウスの船 4話 見所変わった過去由紀との出会い父との面会姉との出会いテセウスの船4話 感想「父 …

グランメゾン東京 1話 牙亜羅の感想 ネタばれあり

目次 グランメゾン東京 1話 牙亜羅の感想 ネタばれありグランメゾン東京 1話 あらすじグランメゾン東京 1話 牙亜羅の感想 ネタばれあり グランメゾン東京 1話 牙亜羅の感想 ネタばれあり スポンサ …

ノーサイドゲーム 5話 牙亜羅の感想 ネタばれあり

目次 ノーサイドゲーム 5話 牙亜羅の感想 ネタばれありノーサイドゲーム 5話 あらすじノーサイドゲーム 5話 牙亜羅の感想 ネタばれあり ノーサイドゲーム 5話 牙亜羅の感想 ネタばれあり 前回、連 …

牙亜羅 弾蔵の『BG ~身辺警護人~2章』3話感想&見所 ゲスト情報 ネタバレあり 

目次 牙亜羅 弾蔵の『BG ~身辺警護人~2章』3話感想&見所 ゲスト情報 ネタバレあり『BG ~身辺警護人~2章』3話 あらすじ『BG ~身辺警護人~2章』3話見所笠松本多佳子から仕事の紹 …

野ブタ。をプロデュース2話 感想&見所「それ流行る!?」ネタバレあり by牙亜羅

目次 野ブタ。をプロデュース2話 感想&見所「それ流行る!?」ネタバレあり by牙亜羅『野ブタ。をプロデュース』2話 あらすじ『野ブタ。をプロデュース』2話 見所信子の制服に落書き信子のイメチェンを図 …