外食&料理&取寄せ 感想

牙亜羅の積丹の「みさき」でうに丼を食べた感想

投稿日:

Pocket

牙亜羅の積丹の「みさき」でうに丼を食べた感想

 夏と言えば海。海と言えば「ウニ」。いきなり韻を踏んでしまいましたが、今回は私が実際に行って食べてきた「うに丼」をご紹介したいと思います。

 私が行ったお店は北海道は積丹の「みさき」と言うお店です。とても混んでいますが、是非一度は食べてみてほしい「うに丼」です。

スポンサーリンク

積丹の「みさき」とは?

 積丹は北海道後志総合振興局管内にある積丹郡の町で、美国(びくに)、入舸(いりか)、余別(よべつ)など、漁業、林業、酪農を中心とした農業を行っています。

 積丹のウニは漁獲量日本一と言うことで、美しく綺麗な海に生息するウニはとても美味しくなるので、この積丹の海で獲れたウニは本当に美味しいです。

 そんな日本一のウニの町、積丹ではうに丼を提供しているお店はたくさんありますが、今日は「みさき」をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

牙亜羅の積丹の「みさき」でうに丼を食べた感想

 実際に食べた感想ですが、味はとても美味しいです。しかし、かなり人が居て待たされます。

 私が行ったのが午後2時過ぎ。それでも一番空いていると言われている時間帯ですが、私の前には14組ほどのお客さんが店の前で待っていました。何故待つ人数が分かるかと言いますと、お店の前に名前を書くノートがあるからです。これに自分の名前を書かない限り、いつまでも呼び出されないので注意が必要です。

 数年前に私が初めて行った時は、それを知らずに何組かの人達に先を越されてイラッとしたことがあります。行った時はまずお名前を書いてくださいね。

 順番が来て名前が呼ばれてお店の中に入ると食券の券売機が置いてあります。こちらにお金を入れて食べたいメニューのボタンを押してください。

 私は生うに丼を頼んだので2,800円入れボタンを押しました。そして出てきた食券を受付の方に渡しますが、その後さらに席が空くまで数分待たされます。入り口付近で丸椅子に座って待つので、少々居心地が悪いです。

 5分ほど待つと空いた席に通されます。席数は多いほうなので回転は良いです。ここで注意して欲しいのが、「水も出さないのか!」など店員さんに言わないこと。ここのお店はお水も食べ終わった後の食器返却も、自分で行うセルフスタイルなのです。券売機の隣に水とコップがあるので、自分で入れてください。ちゃんと席に書いてありますけどね。

 さあ、待ちに待ったうに丼がやってきました。私が食べたのはコチラ。

 丼に盛られたご飯が、全く見えないほどウニが載せられています。その横に遠慮がちにいるシソの葉。その下には、つまの大根が少しあります。まずは何も付けずにウニを食べてみます。

 食べた瞬間、自然な海の塩の味が口の中に溢れ、すぐに溶けたウニのクリーミーな味わいが口の中に広がります。スーパーで売っているような歯ごたえのあるウニではありません。口の中でクリームのように溶けていくウニ。新鮮なウニはとても美味しいです。

 醤油をつける前に、味噌汁をいただきましょう。ワカメとネギのスタンダードな味噌汁です。一口スープを飲んでみます。すると美味しい塩味の効いた味噌が口の中に溢れます。とても美味しい味噌汁です。

 ワカメもネギも、あまり主張しすぎない程度に入っていて、固くもなく軟らかすぎることもなく、ちょうど良い食感です。

 さあ、次にお盆に一緒に乗っている小皿に醤油を入れて、わさび醤油を作りましょう。わさびが苦手な方は直接丼に醤油を入れても良いでしょう。わさび醤油を丼に回し入れ、いざ食します。

 味が良い方向に変わりました。ご飯とよく合います。お米のしっかりとした食感と溶けるウニのコラボは最強です。口の中をリセットしてから挑みたいときは、沢庵を食べましょう。またウニ丼を食べると新鮮な気持ちが復活します。

 感想はとても美味しいうに丼でした。こちらのお店の辛口を書くとすれば、うに丼にありつけるまで時間がとてもかかるということ。私の例で言えば、午後2時過ぎに行きましたが、食べ終わったら午後3時半頃になっていました。現代では携帯電話もあるので、それほど苦ではないかもしれませんね。

 あと水も食器返却もセルフということ。私は苦ではありませんでしたが、お客様感を味わいたいのであれば、こちらのお店は不向きでしょう。あとは丼が少し小さめだということでしょうか。小食の方はちょうど良い大きさかもしれませんが、大食漢の方は少し足りないと感じるかもしれませんね。お店の前で待っている時、「二人分頼めば良かった」と言って出てきた男性がいました。

 みさきのご近所には人気店が数店あります。みさきはセミセルフや券売機のおかげで回転数がよく、店員の節約なのか少し他のお店より料金がお安い印象があります。店員さんが冷たいと言う意見もありますが私はそうは思わず、食べた後は行ってよかったと思えることでしょう。

 以上、積丹の「みさき」のうに丼を食べた感想でした。

「みさき」の営業時間、所在地等

2019年度の営業日:4月27日から10月31日

駐車場:20台

営業時間:9:30~15:30

電話番号:0135-45-6547

住所:〒046-0326 北海道積丹郡積丹郡積丹町日司町236

“>

スポンサーリンク

Pocket

-外食&料理&取寄せ 感想
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マルハ やきとり1

マルハ やきとり食べた 牙亜羅の感想

スポンサーリンク 目次 マルハ やきとり食べた 牙亜羅の感想マルハのやきとりとは?マルハのやきとり 食べた感想 マルハ やきとり食べた 牙亜羅の感想  今日はマルハから販売されている缶詰、やきとりタレ …

びっくりドンキーでレギュラーバーグディッシュ食べた 牙亜羅の感想

目次 びっくりドンキーでレギュラーバーグディッシュ食べた 牙亜羅の感想びっくりドンキーでレギュラーバーグディッシュとは?びっくりドンキーでレギュラーバーグディッシュ食べた 牙亜羅の感想 びっくりドンキ …

ホンコンやきそば1

S&B ホンコンやきそばを食べてみた 牙亜羅の感想

スポンサーリンク 目次 S&B ホンコンやきそばを食べてみた 牙亜羅の感想S&B ホンコンやきそばとは?ホンコンやきそば作ってみたS&B ホンコンやきそば食べてみた感想 …

天下一品こってりラーメンを食べた 牙亜羅の感想

目次 天下一品こってりラーメンを食べた 牙亜羅の感想天下一品「こってり」ラーメンを頼んでみた。天下一品こってりラーメンを食べた 牙亜羅の感想天下一品こってりラーメン 牙亜羅の評価 天下一品こってりラー …

牙亜羅のプリマハム 豚角煮 食べた感想

目次 牙亜羅のプリマハム 豚角煮 食べた感想牙亜羅のプリマハム 豚角煮 作ってみた牙亜羅のプリマハム 豚角煮 食べた感想 牙亜羅のプリマハム 豚角煮 食べた感想 my総合評価(3,4) 味    ★★ …